013.ClipAddr

■ClipAddr■ 【戻る】
ClipAddr Ver0.10 Win95・98・Me・NT4.0・2K
説明 ClipAddrはWebのアドレスブックからEmail用の複数のアドレス形式に変換するツールです。 本ソフトはWebページのアドレスブックからの複数のアドレスデータを記憶しそれをメールのアドレスのフォーマットに変換するものです。  と言ってもなかなかピンと来ないと思います。個人の方々はあまり使わないと思います。主に会社でかつ大きなWebのアドレスブックを運用している場合に重宝します。  こういう経験はありませんか? ・自分のアドレス帳に入れるほど頻繁にメールしない相手がいたとします。 ・それで会社のWebアドレス帳を参照してメールを出したいとします。 ・1名ならブラウザをクリックすればできます。しかし、複数人いたとします。  皆さんはどうされているのでしょうか?  アドレスの部分をクリップボードに入れて手作業でメーラに書いていませんか?これではとても非効率です。そこで、このClipAddrの登場です。  このソフトは... ・クリップボードを監視して ・メールアドレスらしきものがあったら自分に追加して行き ・ボタンを押すとメーラに適したフォーマットにして ・クリップボードに書き戻します。  つまり、ブラウザで見ているWebアドレス帳のアドレスを ・なぞって右クリック「コピー」とやるか ・該当アドレスで右クリックし「ショートカットのコピー」とやれば 次々にアドレスを追加できます。 最後にボタンを押せば、それをメールアドレスフォーマットでクリップボードに格納します。クリップボード処理の1つです。【特徴】 ・メールアドレスらしきものをチェックして余分なものは入りません。 ・同一メールアドレスをチェックしています。 ・To、CC、Bccそれぞれに入れることが可能です。  アイデアもので類似品はあまりみかけません。(よって作ったというか...)  このソフトは個人では使わないと思います。会社でWebのアドレス帳を運営していれば便利です。(実際に使っています。)
スクリーン  画面はこういう感じです。 To、CC、Bccそれぞれのタブを開くことでそれぞれに入れることが可能です。 またデフォルトはOutLookExpressですが、設定で他のメーラでも大丈夫だと思います。 ブラウザからアドレスをひらう場合は、ブラウザのアドレス表示部分などで右クリックして「ショートカットのコピー」を選ぶと簡単です。 こういう感じで指定することが可能です。
備考 小物なのですが、会社などでWebのアドレスブックで運用されている場合は、便利に使えると思います。
【戻る】
Wind-Craft(風工房) 各種ハードウェア及びソフトウェアの受託開発 member@windcraft.net
お買い物なら