094.ICN Edit

■ICN Edit■ 【戻る】
ICN Edit Ver1.00 Win3.1
説明   このプログラムはHP社のLX100/200の*.ICNファイルを作成するためのソフトです。しかしながら、LXで動作する訳ではありません。Windowsで動作するLXのICNファイルのエディタです。  LXの特にシスマネから走るcomまたはexe形式の多くの一般ソフトはLX用アイコン(*.ICN)ファイルがついていません。かと言って味気ないICNを登録しておくのも気が引けます。  そこで、ICNファイルを自作することになるわけですが...。ICNファイルのエディタにはLX上で走るものもありますが、やはりマウスを使えた方が...。というわけで、これはWindows上でICNファイルを作成するソフトです。もともと、2~3個のICNを作る目的で作成したので機能的にはシンプルですが、その分、分かり易いと思います。<特徴> ・WindowsのアイコンをLXのアイコンに作り変えることが可能です。したがって本ソフトでなくてもWindowsのアイコンエディタで*.ICOファイルを作成して本ソフトで*.ICNに変換することが可能です。  ただご存じの通りWinの*.ICOファイルは  1)32*32dotで44*32のICNとサイズが異なる  2)Winの*.ICOはカラーだがICNはモノクロ という相違があります。そこでそれぞれ  1)中央に配置する。  2)RGBでスライスを変えて2値のモノクロ変換できる ということにしました。 ・コマンドラインのファイル名を読込みますから、ICNとの関連づけで起動させることが可能です。(ビューアとして使えるかも...)  前述の通り本エディタ自体のエディット機能は少ないのですが、 1)モノクロなのでそう煩雑ではないこと 2)ICOが変換できるので、そちらのエディタを使って変換すれば簡単に作成できること があり、この仕様と致しました。またBASICでのビット処理上、若干レスポンスが遅いかと思いますがご容赦下さい。ただ編集時の速度だけは上げました。m(__)m (と当時のものには記載しましたが、今はマシンのポテンシャルが高くストレスなしです。)
スクリーン これはExpManをICN化しているところです。
備考 今や幻の名機となってしまったHPのLXですが、まだ熱烈にファンもいます。 これに携帯電話がつながれば最高だったんですが...。
【戻る】
Wind-Craft(風工房) 各種ハードウェア及びソフトウェアの受託開発 member@windcraft.net
お買い物なら