001.HideExp

■HideExp■ 【戻る】
HideExp Ver0.70 98・Me・2K・XP・Vista・7・8・10
説明 新発想のエクスプローラアクセサリです。 本ソフトは画面の左(設定で上下左右どこからでも)から出現するエクスプローラです。
本物のエクスプローラです。だからエクスプローラで通用するものは全部通用します。(^^v
ディスクトップが机の上ならエクスプローラは引き出し!!それならすぐに引き出せるのは当然!!という考えで作ってみました。
机の上を片付けたり、メールやIEを整理したり、勿論引き出し同士でも...。
画面の占有はわずかにアイコントレーのみ(それも設定で消せますから、画面占有率0%を実現!!)
必要時に出せて不要時にマウス動作だけでしまえます。
「画面を邪魔しない」「D&Dに便利」「もう1つ開いて操作も簡単」「ランチャーだって搭載」という考えで開発してみました。
実は姉妹品(姉さんかな?)にSideExpというのがあります。
おかげさまで好評は好評だったのですが、殆どのご要望は「エクスプローラみたいにならないの?」というものでした。
Sideというのでツリーとリストの縦重ねにこだわったのですが、XGAならそこまでしなくてもいいですし、エクスプローラはどうしてもフォルダの多い人は縦方向に長くなります。(Webフォルダにしないと特に...)
「似ている」にしてもMSさんの進化に及ぶべくも無く姉妹品を考えました。
*MSさんの時計は曜日が出ないのでTipHelpに入れました。(^^v
SideExp以上の使いがってです。是非使ってみてください。

【特徴】
・画面を邪魔せず、必要な時に出せます。(アプリケーションバーのような動作、それも上下左右自在!!)
・補完エクスプローラ機能で2画面の操作性になります。(双方向D&D)
D&Dする場合に前面に出せるので便利です。
・アプリケーションランチャー機能を有しています。 (端から出現します。)
アプリケーションバーに似せた本物のエクスプロラーです。よって出現方法が異なるだけです。
HideExpはエクスプローラの出現を制御しています。起動するとタスクトレイに現れます。
実は起動時にはエクスプローラは隠れています。マウスを左のはし(設定で異なります)まで持っていってみてください。これで本体が現れます。
マウスが自分を若干離れると自動的にしまわれます。画面の邪魔はしません。
PopUp対応も可能な限り行ってあります。
【ご注意】
大きさの設定ですが少しづつ動かしてください。一気にやるとしまわれます。(^^!
一時的に「引き出し時固定」を使うと簡単にできます。
エクスプローラを間違えて消しても、これが常駐している限り不死身で復活させます。(^^v
またエクスプローラの最大化・最小化もこれを無視します。あたかも1つのソフトのように(そこまで行かないか...)使えます。
*おまけ:2画面でPCを使っている方に特別Verがあります。
現段階ではソースは別ですし、作者の環境から完全に動作を保証できるものではありません。動作時のチェックを快くやっていただいた帝國華撃団さんに心より感謝致します。下にアンカーがあります。
サポート対象ですが、外しまくった実績も多々あります。(^^!
スクリーン 特徴的な画面はこういう感じです。 久々に自作のWinCatch!!(CMです)。 この手は難しいですね。黒子ですから普段はトレーアイコンしかありません。 左に出ているエクスプローラがそれです。まあ本物ですから...。 横でこの画面をホームページビルダーで編集しています。例えば画像などをドロップしたりすると便利です。素材集のCDなんかがあるといいですね。 マウスが離れるとしまわれます。 やっぱり本物はいいという人には向いています。左の場合、少し大きくしないと苦しいですけど...。 設定画面はこんな感じです。 上下左右どこからでも出現させられます。 また「起動フォルダの指定」「ショートカットでのラウンチャー」「フォルダの監視&移動」などの機能を備えています。 そして目玉はなんていってもこれ!! 「補完Exp」ラウンチ機能でこういう感じにできます。 ランチャーはこんな感じです。階層もOKです。 上下左右が設定できます。(但しエクスプローラ優先です。)
変更履歴 *Ver0.70
Windows10対応。(0.61も同梱しています。Windows10以前は前の方がいいと思います。)
*Ver0.61
・Windows8.1でスクリーンセーバよりの復帰に対応しました。
スクリーンセーバ中の動作禁止は設定できます。 *Ver0.60
・DualのBugを修正しました。
*Ver0.59
・フォルダ復元の選択を追加しました。また2画面にも一部対応しました。
*Ver0.58
・隠れたエクスプローラが落ちた場合になるべくフォルダを復元ました。
*Ver0.57
・IEの影響で隠れたエクスプローラが落ちるのを防止しました。
*Ver0.56
・Shit+CTL+クリップボードでGoogle検索するようにしました。
*Ver0.55
・ツリーをつけないオプションを追加しました。
*Ver0.54
・上下に余白をあける隠し設定を追加しました。
[Exp]
VT_ADJ=20
と書くと上20dot小さくすることが可能です。
VB_ADJ=20
と書くと下20dot小さくすることが可能です。
*Ver0.53
・左右に余白をあける隠し設定を追加しました
[Exp]
HL_ADJ=100
と書くと左100dot小さくすることが可能です。
HR_ADJ=100
と書くと右100dot小さくすることが可能です。
両方書いてもかまいません。上下に出現する場合の設定です。
*Ver0.52
・フォルダ監視機能を強化しました
*Ver0.51
・出現・Launchのボタン指定に右ボタンを追加
*Ver0.50
・「引き出し時固定」を記憶するオプション追加
*Ver0.49
・フォルダ監視機能を強化
*Ver0.48
・タスクトレイアイコン登録のエラーを無視
*Ver0.47
・エクスプローラの高さを変える隠し設定追加
[Exp]
V_ADJ=20
と書くと20dot小さくすることが可能です。
*Ver0.46
・エクスプローラ再起動の制限Bug修正m(__)m
*Ver0.45
・左ボタンオプションの表示Bug修正m(__)m
*Ver0.44
・左ボタン押下時動作のオプション追加
*Ver0.43
・上下のエクスプローラ復活のBug修正
*Ver0.42
・トレイアイコンを消す設定の復活
*Ver0.41
・ウィルスバスターで起動が遅くなるのを防止した...つもり
*Ver0.40
・補完Expの起動フォルダを別に指定可能なオプション追加
*Ver0.39
・POPUPをExpの上でできるオプション追加
*Ver0.38
・タスクバーの自動で隠すモードの復活対応
*Ver0.37
・UpDownボタンの処理のBug修正m(__)m
*Ver0.36
・不感帯の指定範囲を500まで拡大
*Ver0.35
・Win2Kのスクリーンセーバ終了時の処理対応
*Ver0.34
・引き込み時の処理対応
*Ver0.33
・Windowsの終了処理への対応
*Ver0.32
・メールアドレス等変更
*Ver0.31
・サウンド設定による音が出る現象への対応
備考 もう、大変でした。(^^!
SideExpでいただいたご要望は殆ど反映できたと思います。もうアクセサリもいいところですね。(TT)
しかしPopUpは難しいですね。階層対応もしましたが、大丈夫かな?やっぱり難しくてもっと修行が必要なようです。(TT)
消し方にもコツが必要です。(^^!タイトルバーは避けてくださいね。
<寄せられたご質問より> ・HideExpが一瞬重くなり、初期フォルダに戻るばあいがあります。これはHide(タスクバー)から消えているエクスプローラがIE5.Xによって終了させられるからでBugではありません。この現象は小窓を持つサイトをIE5.Xでアクセスした場合などに発生します。
本件はMSさんのUpDateでどんどんひどくなってきたので0.57で無理やり対応してみました。
<要望の残り:実現未定> ・今はありません。
<2画面PC用特別Ver> *2画面版のダウンロードはここをクリックしてください。(通常の方は上をご使用ください。)
【戻る】
Wind-Craft(風工房) 各種ハードウェア及びソフトウェアの受託開発 member@windcraft.net
お買い物なら