081.1200DUF

■1200DUF■ 【戻る】
1200DUF Ver0.01 Win95・98・Me・NT4.0・2K
説明  本ソフトはとても特殊なソフトです。  FJP・MUSTEKのスキャナ1200DUF用と考えてください。やっていることはたいしたものではありませが、このスキャナをファイリング用として使う場合は便利です。 <仕様概要> 入力:  jpgを拡張子として引数として立ち上げる。  例)PD3.exe aaa.jpg 出力:  あらかじめ指定されたフォルダへ  あらかじめ指定されたファイル名の連番で  移動(またはCopy)します。  例)img_001.jpg *引数を指定しない場合は、設定モードになります。  引数を指定した場合は、1回の起動で終了します。2.説明  1200DUFはUSBでありながら高速なスキャナです。この手法としてjpeg圧縮されたファイル形式で転送されますが、このソフトはそれをそのまま利用します。 TWAINですとオーバーヘッドが発生しますが、これはそうではありません。  詳しくは「Filing-記事」を参照ください。  解凍するとpd3.txtというファイルがありますので、使い方はそれを参照してください。
スクリーン  画面はこういう感じです。  「固定部」「桁数」をセットして出力パスをセットすると、引数で起動された場合にそこに(リネームして)移動またはコピーします。移動かコピーかはチェックボックスで行います。 引数を付けないで起動すると設定モードです。引数を付けると処理終了後自動的に終了します。
備考 他にも使えそうですが、全然思いつきません。 この程度の機能は1200DUFはあると思うのですが、公開はされておらず設定がわかりません。
【戻る】
Wind-Craft(風工房) 各種ハードウェア及びソフトウェアの受託開発 member@windcraft.net
お買い物なら