自己紹介

住所 〒929-0327 石川県河北郡津幡町庄ロ10-3 代表 山崎 信久 Email member@wind-craft.net *固定電話や携帯電話もありますが御連絡はEmailを希望します。 やりとりは殆どそうなります。大きなファイルはサーバの利用が可能です。
【工房紹介&自己紹介】 Wind-Craftは石川県の田舎にある小さな工房です。 ものづくりが好きで、長年、電子設計やソフトウェア開発の仕事に従事していました。 のんびりとマイペースで仕事をするのが夢で小さいながら工房で活動することにしました。
田舎の自然の風景に囲まれて生活するのが夢でした。 ただ、仕事は電子関係(主にコンピュータ関係)でしたのでちょっとアンバランスです。 今住んでいる付近の風景なのですが、こういう風景がいたるところにあります。とても静かで穏やかな環境です。 この町がとても好きです。
やはり自宅と仕事場は分けたかったので、小さい平屋の工房を建てました。(2008年5月末) 付近の民家とも馴染むというか、やや窓が大きい以外は、一般住宅そのものに見えます。 ビジネスはネット中心でやる方向でしたので、場所も外見もあまり重要ではないと考えました。 それより本当に静かな場所で、車の往来も極めて少ないです。 ここでのんびりとした開発をやっています。 あこがれているのは白川郷や五箇山の雰囲気なのですが、あちらは世界遺産ですからかなうわけはありません。(TT) それでもそういう日本の雰囲気が大好きです。
これは、工房内部の写真です。 外部は普通なのですが、内部は在来工法と言いますか、古い民家のような作りです。ですから大黒柱もあれば太い梁もあります。天井はありません。上は香り杉が張ってあります。新築の時は木の良い香りがしました。 すべてハンドカットだそうで、今ではそういう大工さんは高齢化してなかなか難しいとのことでした。これも能登半島の輪島からわざわざ大工さんに来ていただいて建てました。昔は普通だったのですが、今は工業生産になってしまって残念な気がします。 天井がないと本当に圧迫感がなくて広々しています。 断熱などは問題ですし、1間だけですから、冷暖房は大変です。 でも、郷愁もさそわれるようなこの環境が気に入っています。
もう1つは、裏側に面してウッドデッキを作りました。 北陸では心配もありましたが3月から11月まで使えます。 晴れた日は本当に気持ちがよく、ここでお茶を飲むのが最高です。 夏にはスダレをつるして日よけにしています。これも風情があります。 殆ど電子関係とは無縁のような環境です。 以前はPCで文書を読んでいたのですが、印刷したりしてここで読むことが多くなりました。雨でも気持ちがいいです。
   
Wind-Craft(風工房) 各種ハードウェア及びソフトウェアの受託開発 member@windcraft.net
お買い物なら